>  > 福島県郡山市のデリヘルで働く女性

福島県郡山市のデリヘルで働く女性

福島県出身の30代男性です。郡山市内にデリヘル店を経営していますが、ここ3年運営していて気づいたことがあるので書いていきます。私が郡山市内にデリヘル店をオープンさせたのは脱サラした27歳のときで、一応大手と呼ばれる企業の営業マンをしていましたが、地元が恋しくなり都内から帰ってきました。デリヘル店をオープンしたきっかけは、都内でデリヘル店を利用していて、意外と稼げることを小耳に挟んだからです。私は風俗店を運営することに関して何も抵抗感はなく、お金を稼ぐ手段としか考えてないので一つのビジネスとして見ていました。また会社を立ち上げることが昔からの目標でこの機を堺に会社を立ち上げて、最初の一歩としてデリヘル店をまず開店してそこを収入源として事業を展開していこうと考えました。でもまずは郡山でデリヘル店を5年続けて資金をためていかないとと思い、今頑張っている途中なんですが、この3年間で色んな女の子に出会いました。地元の女の子から県外の女の子、はたまたものすごい遠くから来てくれた女の子等、それはそれは百人百色と言わんばかりに色んな子が来ました。そんな中、特に多かったのが都内で風俗店に務めていた女の子が郡山に移り住んで私のデリヘル店に働きに来てくれる女の子が多く、都内を経験している女の子は業界では扱いにくいと煙たがられる存在ですが、私はとにかく人手が欲しいので関係なしに採用していました。都内出身の風俗嬢は風俗業界が言うように扱いにくいなんてことはなく、皆いい子で飲み込みの早い子達ばかりで助かりました。しかし、都内から来た女の子に共通していたことがあり、それは都内のデリヘル店でひどい扱いをされていた女の子が多く、都内で一攫千金を夢見た女の子が理想と現実のギャップに耐えきれずにドロップアウトした女の子が何故か、郡山市のデリヘル店に集まってきているのです。なぜ郡山のデリヘルなのかは検討もつきませんが、流れがきているんでしょうかね。都内の厳しさを知って行く宛もなく住むところを探したら郡山になった、と女の子はいいますが全くの謎です。都内であれば神奈川も埼玉も千葉も色々あるのになぜ福島県の郡山なのだろうか。不思議でなりませんでした。ですが、都内で働いていた時よりも働きやすい環境で何よりノビノビと働けるそうなので居心地は良いと言ってくれる女の子は多く一安心でした。また地元や地方の女の子よりも都内出身の女の子の方がよく働いてくれる印象があり、厳しさを知っている女の子は強いなと思うとともに、これから何ヶ月働いてくれるかわかりませんが大事にしていきたいと思います。

[ 2015-11-03 ]

カテゴリ: デリヘル体験談4